FC2ブログ

記事一覧

雨のお山

今回は先日出かけたお山の林道とその付近で観察した野鳥です。
この日は雨降りでしたが折角のお休みなので思い切って出かけてみました。雨の日はレジャーなどの人間も少なくなるので個人的にはテンションが上がります。
付き合わせてしまった鳥友には申し訳ない事をしたと反省していますが…

沢山撮影しましたので時系列で沢山投稿したいと思います。


写真は全てトリミング後にリサイズしてあります。今回の写真は全てズームレンズでの手持ち撮影になります。


トップバッターはコルリ君。
20180512074958f1c.jpeg

梢で囀る以外は藪の中にいる事が多いのでラッキーでした。


次は林道上で餌を探していたキビタキ君。
20180512075010004.jpeg
201805120750263dc.jpeg

この日の林道には10羽程のキビタキ君が居ましたがその全てが若でした。この時期のキビタキは1対3位の割合で若というのは調べてみて納得しましたが、それが見事に全部ですから不思議ですね。


次の子は何度か来ているこの場所での新しい発見でした。
20180512075038af0.jpeg
20180512075049e4e.jpeg
20180512075111320.jpeg
20180512075122266.jpeg

先日水場で振られたばかりのノジコです。
カラ類が居た木をじっくりと探していた時に見つけました。最初は肉眼で黄色い鳥位にしかわかりませんでしたのでイスカかと思って興奮してしまいました。


ここからは林道付近で探した野鳥です。


2018051207513241c.jpeg

珍しく見えるところで鳴いていました。雨が1つの原因だと思っています。


次はオオルリ女子。
201805120751433b5.jpeg

構図など変な写真ですがこれには訳がありまして
木に隠れていますが隣に男の子が居ます。出会いがしらで距離が近かったので動けなかったのです。


201805120751529fc.jpeg

私に気がついたのか男の子が見えるところに出てきました。
怒っているようですが私は道を歩いていただけなので仕方がない。そういえば以前もこんな事がありましたので私は余程オオルリに嫌われているのだと思います。
20180512075207fa9.jpeg
201805120751598a1.jpeg

近くで見ると本当綺麗ですね。


ここからは林道以外でのキビタキですが、とにかくこの日はキビタキデーだったようで沢山のキビタキと出会えました。沢山投稿します。
20180512075216077.jpeg
20180512075224d5b.jpeg
20180512075231e78.jpeg
201805120752499c0.jpeg
201805120752574a3.jpeg
20180512075306a31.jpeg
201805120753148f5.jpeg
201805120753263e0.jpeg
201805120753363fa.jpeg


女の子もいました。
2018051207524203d.jpeg



この日帰り道に近場の公園に寄りました。いわゆる北の公園と呼ばれる場所ですが、野鳥はほとんど居なくて諦めて帰ろうとした時に見つけた子を最後に載せたいと思います。


201805120753454f8.jpeg

最初から最後までキビタキの一日でした。


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

こんばんは!

雨の探鳥お疲れ様でした。

雨の方が人が少なくて…。
同感です(#^.^#)

しかもこんなにたくさんの
成果を出されて
やはり素晴らしい探鳥力に
脱帽です。
^ ^

No title

お山探鳥お疲れ様です。

実に沢山の野鳥に会えたようで、雨の日ならではの撮影になったようですね。

キビタキが10羽とは多いですね。渡り初めの頃には私も歩けばキビタキでしたが。キビタキの画は色々と構図を選んで撮影されてるようで面白かったのではないでしょうか。

葉っぱの前ボケの画も好きですが、反対色を使った赤系と緑系の対比は綺麗に写りましたね。ただキビタキの黄色に対しては後ろが赤系でちょっと被った感じでしょうかね。もう少し露出を上げた方がキビタキが浮かんできたかもですかね。
あくまで想像ですが…。あ、すみません、個人的な好みなのでお気にせず…。

オオルリは近くに出てくれたようですね。まぁ、オオルリが怒ってるのなら…そういう事ですね。あえて書きませんが。しかしこのブルーは綺麗です。オオルリは美しく写すのが本当に難しい。いつも難儀します。

コルリは私もやっとこの前初撮りしました。全然出てきてくれず、満足な撮影とはいきませんでしたが、嬉しかったのでいいんです。

ノジコは未見の野鳥です。メジロとアオジとマヒワと足して割ったような野鳥…と言ったらノジコに失礼ですかね…。出会えるフィールドに行かないと会えませんから、まだ会えそうにもありません。

ノジコのお写真は水滴がしっとりとした雰囲気で良い具合ですね。雨の日に頑張ったご褒美ですね。

Re: タイトルなし

torimingooさん、こんにちは。
いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。

雨の日や超早朝の林道は本当良いですね。
そおっとそおっとカーブを抜け野鳥が居た時のワクワクはやめられません。

この次もお山で探鳥でしたが、私は運任せの探鳥家なのだと改めて
思い知らされる結果でした。
いつになったらtorimingooさんのように自分で鳥を見つける事ができるのでしょうが…

これからもよろしくお願いいたします。

Re: No title

no nameさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

キビタキ10羽以上は居ました。若ばかりで驚きましたが、良くしらべてみるとこの時期はそういうものらしいですね。納得です。
今回は手持ち撮影でしたので自由度が高く色々な写真を撮影する事ができました。
露出はなんでもかんでもアンダーで撮影してます。まだ経験が浅くカメラの限界を瞬時に判断できないためです。色飛び、白飛びだけは私の現像スキルだとどうしても救ってあげられないのでそうしています。少しづつは勉強していますがまだまだ分からないです。

オオルリ君には悪い事をしてしまいましたが、まさかあんなところで?と思うような場所でした。
目線よりやや下の木陰に入ってくれたので好みの色を出すことができました。これは嬉しかったです。

コルリはいつも運任せです。待ってても出てこない事が多く、大抵は出ているのを見つけた時に観察しています。本当この子は動きが読めません。

ノジコはまさに鳥の神様のプレゼントでした。全く想定していない野鳥でしたので少し慌てました。
先日の水場の時に予習していなければアオジと言っていたと思います。

雨の割に沢山の出会いがありとても面白かったです。

これからもよろしくお願いいたします。

No title

 私もノジコは大好きな鳥です。この時期
お山近くへ行くと必ずノジコの事を考えて
しまいます。
 今回枝止まりの素敵なノジコを見せて頂き
とても嬉しく思います。アリガトウ・・・・・。

Re: No title

ramblinさん、こんばんは。
いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。

ノジコは以前信州で証拠写真は残していましたが、ちゃんと観察したのは初めてです。
ホオジロと一緒にいたのですが、その地鳴きは私には聞き分ける事ができませんでした。

松の葉を一所懸命に食べていました。確認しただけで2羽のノジコが居たようです。
この林道での野鳥観察はあまり良い思いでが有りませんでしたがたまには良い事が有りますね。

これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント