記事一覧

水場で鳥見

今回は先日出かけた水場の定点観察です。
探鳥も面白いですが、定点観察もやはり面白いのです。
色々な子が遊びに来てくれましたので枚数は多くなりますが全て載せたいと思います。


写真は全てトリミング後にリサイズして有ります。


先ずはマヒワさんです。今年の冬は山に行かなかったので今期初見となりました。


2018050507121708d.jpeg
20180505071231d49.jpeg



次はコサメビタキさん。面白い場面が有りましたが私の立ち位置からは枝被りでした。
201805050714247d3.jpeg
20180505071347c06.jpeg

参考商品です。離れた場所に陣取っていた相方の写真です。良いなぁ。
201805050713585a8.jpeg
201805050714078a6.jpeg




センダイムシクイは恥ずかしがり屋さんで飛んで来てもあっという間に飛んでいってしまいます。
20180505071437c97.jpeg




次が本命のイスカ。前の日までは良く出てたの法則が発動しこの日は1度きりのお出まし。しかも下に降りる事は無く飛び去ってしまいました。

201805050714505c6.jpeg
201805050715029b1.jpeg
20180505071516cd8.jpeg




オオルリの女の子とみましたがどうでしょう?
20180505071527b32.jpeg




こちらはキビタキの女の子とみました。
20180505071614426.jpeg




まだ居てくれたアトリさん。
20180505071636f3a.jpeg




この子が飛んでくるとなんだなんだとなります。他の子と比べ一際大きいので迫力が有ります。
20180505071626087.jpeg




仲良し?
20180505071646df1.jpeg




クロツグミの女の子。水場に来たそうでしたがこの日は遠くで餌をとっている姿を見せてくれただけでした。
201805050716041c2.jpeg




キビタキの男の子です。嬉しい今期初見です。
20180505071540b85.jpeg
20180505071554d01.jpeg


次の2枚は撤収時駐車場で私の車の前に現れてくれた子です。SS200で5キロのロクヨン手持ちでしたが奇跡的に止まってくれました。
20180505071656d28.jpeg
2018050507170652c.jpeg




最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

No title

 イスカのサービスは少なかったみたいですが
しっかりとクリアーな画像をものにするのは
流石です。その他の鳥さんも色々と撮られた
ようで良かったです。私が行った時とは少し鳥
相が違っているのも興味深いです。
このフィールドは不漁の時が少ない気がして
気に入っています。

Re: No title

ramblinさん、おはようございます。
いつもお世話になっております。


イスカは1度だけ様子見で降りてきてくれました。初見でしたので見れて良かったです。
今回の私の写真での鳥相はあまり正確では有りませんので参考程度にお願いいたします。
ここは野鳥との距離が比較的近いと感じましたので野鳥が来てからでは動けないと判断し、他の野鳥は諦めイスカの枝留まり一本に狙いを定めたポジションでした。
ですので私が今回載せた以外にも沢山の野鳥さんが水場に来ているのを観察しています。もしかしたらramblinさんの観察とそれほど違いは無いかもしれません。

沢山の野鳥の鳴き声が聞こえてきました。これほどの密度で野鳥が居る環境はなかなか有りませんね。とてもよい観察場所だと思いました。

これからもよろしくお願いいたします。

初めまして

初めましておはようございます。
恐る恐るコメ入力しています。(ぺコリ)
CM憧れのイスカさん、コサメさんの大スクープに水場の小鳥さんなどなど沢山の素敵な出逢いに乾杯です。コサメさんの大スクープショットは初めて拝見しました。凄すぎです。
私の方は活動サボりぎみで天の声で春眠から最近ようやく目覚めたところです(笑)。
フィールドでお会いしました際はご指導よろしくお願い申し上げます。

Re: 初めまして

scsg685さん、はじめましてこんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

コサメビタキのスクープは相方にスッパ抜かれました(笑笑
私の位置からですと完全な枝被りでした。
その代償として相方はイスカが枝被りでしたが…
scsg685さんの精力的な活動を楽しみにしております。

余談ですが、最後の至近キビタキは同行して頂いた知人を見送った後に振り向いたら目の前に留まっていたんですよ(笑

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

新緑の中で…

こんばんは。
新緑の中の小鳥たちの生き生きした表情がたまりません。
どのカットも丁寧に撮られているのがわかります。
奥様が撮られたスクープはお宝ですね。
定点観測でこれだけの成果とは素晴らしいです。
私はジッとしているのが苦手なので、いつも放浪しています。
船の上ではジッとしていますが…。

素晴らしい…。

おはようございます!

お山での定点観察
お疲れ様でした。^ ^

この場所は鳥の気配も多くて
観察するのも楽しめますよね。
(#^.^#)

それにしても
イスカの枝とまり。
素晴らしいです。

私は11年目でやっと1月に
逢えましたが
まだ証拠のみ^ ^
いつか…イスカです。
(笑)

オオルリ雌とキビ雌は
流石〜正解ですね(o^^o)

No title

定点観察お疲れ様です。

コサメビタキ可愛いですね。好きな野鳥ですが、なかなか出会う場面には恵まれません。

センダイムシクイはなかなか隠れ上手ですよね。ヤブサメや鶯、メボソなどムシクイ類は観察も難しい。センダイムシクイは頭の中央線を写したいですが、構図から何から困難を極めますね。

イスカは見た事ないです。本格的にイスカ探鳥した事はないので、いずれは探してみようかな。

オオルリ、キビタキは今シーズン沢山入ってきてるように思いますね。メスはなかなか見かけませんが、オオルリのメスの方が一回り大きく、茶味が強い印象ですね。背中向けてくれたらキビ♀が良く分かりやすいですよね。

ロクヨン5kgを手持ちしましたか。SS1/200とそれなりのシャッタースピードだったので成果につながりましたね。私は専ら手持ち派なのでnao42sさんのロクヨンで手持ちが出来るか興味津々です。
私の場合は、nao42sさんよりだいぶ軽いシステムになりますが、一日手持ちしてるとやはりツライものがあります。

クロツグミ…いいなぁ…探しに行きましたが、鳴き声と飛び去る影のみでした。nao42sさんのクロツグミで目の保養にしておきます。

Re: 新緑の中で…

ogayanさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

コサメビタキのシーンは撮影時は残念と肩を落としましたが、相方が撮影できていたのでホッとしました。

私は超短気で有名なのですが鳥見となるとジッと待つことが多いです。
多分早く見たい、早く見たいという短気な気持ちが逆にずっと待てる原因では?と自分では分析しています。
ですのでogayanさんのように見果てぬ夢に向かって地道に探し回るというのは私にはできないと思います。いつもご活躍を見させて貰ってそう感じます。

これからもよろしくお願いいたします。

Re: 素晴らしい…。

torimingooさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

ほんの短い時間でしたがとりあえず出てくれてホッとしました。
待っている間毎日通われているカメラマンさんが一昨日は〜とか昨日は〜と散々羨ましいお話をしていらっしゃいましたので半分諦めていました。このパターンはいつも空振りですから(笑

オオルリ、キビタキ合っていて良かったです。まだなんとなくでしか判別できませんが、以前よりはわかるようになってきました。
早くtorimingooさんやお仲間さんのように博士レベルになりたいといつも思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

Re: No title

no nameさん、こんにちは。
いつも心のこもったコメントをありがとうございます。

野鳥の判別なかなか上達しません。皆さまと比べ圧倒的に経験値が足りないと思いますのでそれ程焦ってはいませんがなるべく早くいっぱしに判別できるようになりたいです。
今回もマヒワのメスをノジコと間違えて赤っ恥をかきました。

正確にはレンズが5キロでボディとブレ対策パーツが付いて8キロちょっとです。非力な私では手持ちなどとてもできません。本当はもう少し軽くしたいのですがこのレンズが気に入ってしまったので我慢するしか有りませんね。
手持ちで探鳥はとても面白いですよね。私も大好きです。
撮影チャンスもより多くなると思っています。
コメント書いていたら久しぶりに山登りでもしようかという気持ちになってきました。

クロツグミは今の私の中ではかなりの難敵です。鳥見を初めて間もない頃に座っている私の目の前で餌を探してくれたのが懐かしいです。
おそらく邪念が強くなったのだと思います。


これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント