記事一覧

オオルリ

今回は先日お山を歩き探したオオルリを載せたいと思います。
探すといっても居ないものを探すというよりも、高いところで鳴いている個体はぼちぼち居ますので
その中から観察し易い個体を探すという感じです。

この日は2つの林道を歩きそのどちらでもオオルリを観察する事ができました。


写真は全てトリミング後にリサイズしてあります。


まず1つ目の林道からです。高い梢で鳴いている子を見つけ下に降りるのを待ちました。鳴きやんだ時に下に降りているようですが、何処に降りたかを確認するのは非常にくたびれました。
20180422133315f48.jpeg
201804221333282b1.jpeg
20180422133338d4e.jpeg
20180422133347f74.jpeg



次に2つ目の林道です。この個体はかなり綺麗な個体でした。
低いところを飛び回っていましたが、大きな木の下でしたので暗くてどうする事もできませんでした。
201804221334274db.jpeg
201804221334354a0.jpeg
20180422133445967.jpeg
20180422133456e0b.jpeg


しばらく観察していると開けた場所に出てきてくれました。最後には理想的な梢に留まってくれました。
201804221333566e5.jpeg
20180422133508ce3.jpeg
2018042213351625e.jpeg
20180422133526114.jpeg
20180422133538dc1.jpeg
20180422133548751.jpeg


実は雨の日も含め2回振られていましたが、3度目でようやく今期初観察をすることができました。
幸先の良い夏鳥スタートだと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

美しい…。

こんばんは!

グリーンバックの
梢で囀るオオルリ。
美し過ぎて見入ってしまいました。
綺麗な個体ですし
こんな良いシチュエーションでは
私は撮影した事ないかな。
^ ^
目標にさせていただきます。
^_^

Re: 美しい…。

torimingooさん、おはようございます。
いつもコメントをいただきましてありがとうございます。

最後の最後で良いところに留まってくれました。
しかも動画を撮る余裕も有るほど長いこと留まってくれました。

あの子達にとってはいつもと同じ高い木の上だったのでしょうが
今回は私の方が更に上にいました。やや見下ろしのオオルリの囀りは普段耳にするものと違い鋭く聞こえました。

昨年も同じ場所に番でいましたので今年もしばらく居てくれるといいのですが。

これからもよろしくお願いいたします。

素晴らしいクオリティーです

こんにちは
素晴らしいオオルリですね。美しい!
こんなハイクオリティーな写真を撮ってみたいです。
ルリ色が素晴らしいです。
夏鳥、幸先良いスタート切られましたね。

No title

最後の梢に止まるオオルリ。
このシチュエーションは見上げる形で撮るか、遠景より撮る事が多いですが、目線もしくは眼下にのぞむ形で撮られたようですね。

強い日差しがあったように見えますが、良く瑠璃色が出てまとまりましたね。

オオルリは光が強すぎの場所か暗すぎの場所と両極端で撮影は難しいと思いますし、この瑠璃色を綺麗に表現出来るととても嬉しくなりますね。

オオルリを初め、鳥たちの囀りと言うのは良く響き、本当にあの小さな体から発せられてるのかと疑いたくなるくらいです。

森に響き渡る夏鳥の声はさぞかし気持ちよかった事でしょう。今年も沢山の夏鳥たちが無事営巣を成功させ、一羽でも多くの若鳥が越冬地に渡れる事を祈ります。

夏鳥の良いシーズンインとなって良かったですね。

Re: 素晴らしいクオリティーです

takaさん、こんばんは。
いつもお世話になっております。

本当に信じられないくらいの好条件で撮影できました。
久しぶりに鳥の神様が降臨してくださいました。

順光というのは物凄い威力が有りますね。やや陽射しが強いかと思いましたが至近距離という事もありなんとか写す事ができました。

これに満足せずに頑張りたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

Re: No title

NO nameさん、こんばんは。
いつも心のこもったコメントを頂きまして、ありがとうございます。

オオタカの件はしっかりと趣旨を理解してから返信させて貰います。

最後のオオルリはまさに仰る通り目線よりやや下の梢に留まってくれました。
手前の木がブラインドになりオオルリは何事も無かったように囀ってくれました。
直射日光が当たっていましたので撮影時は露出を色々と変えながら撮影しなんとか彼の美しい瑠璃色を写す事ができました。

小さな身体を膨らませ囀っていましたが、高い木の上で囀っている声を遠目に聞くのとは違いその声は鋭く感動すら覚える瞬間を味わう事ができました。

色々な意味で渡ってきたてのオオルリを探すと良い。お世話になっている鳥友に教えて貰いました。

これからもよろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント