FC2ブログ

記事一覧

雨降り

この日はあいにくの雨降りでしたが、久しぶりに渓流に出かけてみました。
雨の為少しポイントを変えてブラインドを張りましたがなかなかに賑やかな感じでとても楽しめました。


写真は全てトリミング後にリサイズしてあります。








今回近くを飛んだのは雌のヤマセミでした。男の子とは飛行軌道が全く違くてファインダーに入れるのが精一杯でピントズレやブレばかりでしたがこれしか撮れませんでしたので載せてしまいます。


この女の子が近くにくるのは初めてでしたが
この飛び付きの後に留まった枝はブラインドの横10メートルという意外な近距離でした。当然女の子は一瞬で飛び去りましたが初対面なので仕方ないのかな?と思っています。




この場所にはオシドリも来てくれました。自然そのままの場所に居るこの子達の警戒心の強さはヤマセミ以上なのは経験済みでしたのでレンズをなるべく動かさないで撮影しました。流石にブラインドの真下まで来た時にはシャッター音一発で飛ばしてしまいました。我慢すれば良かったと反省しています。


雨降りで現地はとても暗くて全体的に微ブレ写真でした。雨降りの観察はやり易いですが撮影となるとあまり良い結果は出せません。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

No title

おはようございます。

雨降りの中の観察お疲れ様です。

雨降りの撮影は当然のことながら撮影条件が厳しくなりますが、思わぬ一枚が撮れる事もありますね。

自分の中で思いのある一枚が撮れるのはより厳しい条件の中で撮ったものかも知れませんね。

私も日々構図だったり、テーマ、解像感、ボケ、ブレ、どれをどういう風に表現していくか。悪戦苦闘します。思うような写真は年間を通じて1枚、2枚撮れれば御の字と思っています。

こうした悪条件での撮影は難しいものですが、観察を楽しめれば、それが一番ですね。次の撮影へのヒントが見つかるかも知れませんし。

私の場合は雨降りの日は撮影は基本していません。過去には観察はしていましたが。まぁ、毎度偉そうな事言っておきながら、私は野鳥へのストレスとか負担を与えてる事も多々あると思うので、雨の日くらいは本当の意味での野鳥や自然に生きる動物達だけの楽園にしてあげたいなんて気持ちもあります。

悪く言えば、おっさんだから雨に濡れてまで出かけるパワーがないのだろうとも言えます。

でもこの趣味をしておきながら、何処に行っても野鳥写真家以外にネイチャーアクティビティを楽しむ人が増え続けていますし、本当の意味で自然らしくある場所を保てる環境って難しくなってきてるとも思っています。

なのに、自分は撮影であったり観察に足を向けてしまう。この葛藤はこの趣味を続ける限りずっとジレンマとして抱えていくのだなと思っています。

愛してやまない野鳥、動物達、命の宝庫である大自然。魅了されてしまったものとして、考えさせらる事は尽きません。

私もいずれは土に還るでしょうが、その時、森や街からも動物達の声が消えてないよう願ってやみません。

そんな気持ちが伝えられる写真を撮りたいですね。

あ、オシドリ可愛いですね!巣立ちのダイブする雛たちがとてもキュートであり力強さを感じます。素晴らしい野鳥ですよね。

Re: No title

no nameさん、こんにちは。
いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。

雨の日の鳥見は色々な意味で

Re: Re: No title

no nameさん、すみません間違えて投稿ボタンを押してしまいました。

雨の日の鳥見は色々な意味で成果が多いように感じていますので
私は積極的に出かけてしまいます。
私達カメラマンや自然を楽しむ方々が自然界に与える影響については
ネット上でも度々議論されていますね。極論を言えばno nameさんのおっしゃる通り正解は行かないという事しか無いと思います。
私もですが自然や生物に対してこんなに気を使ってますよ!と言ったところで結局は自分の行動を正当化したいが為の言い訳になってしまいます。行かなければ済む話ですから。

ダムや川の壁のコンクリートなど人口が増えた事により必要となる施設も有りますし自然をそのままにというのは難しいのでしょうが、変わっていく自然を見るのはやはり良い気持ちでは有りませんね。

何を言いたいのか分からない文章になりましたが私に出来る事は観察頻度を上げないようにして少しでも自然に与える影響を少なくする事でしょうか。

これからもよろしくお願い致します。



No title

毎度、連投すみません。

雨の日は自然の中がより自然な気がしますね。観察出来る事も、本当の意味での野生の姿も多く存在しているような気がします。雨の日でなければ、見れない、撮れないそんな瞬間がありますね。

nao42Sさんの観察撮影スタイルなら自然に対してストレスを与えるような局面は少ないのではと思っていますよ。あくまで私のような口先だけで実は結構落ち着きのない輩は家でジッとしている方がってお話です…。

nao42Sさんは真面目に一つ一つお答え頂けるので、ついつい甘えてあれこれ書いてしまいます。痴呆症みたいなもので、同じ事を繰り返し書いてるかと思います。本当、毎回すみません。

そう。我々が生きていくと、、どうしても自然をそのままに出来ないという事がありますね。私の故郷もここ数年でその姿をだいぶ変えてしまいました。いつも変わっていくその姿を見る度に悲しく思っていました。

生きるというのは、何かを削ってでも自分たちの命を繋ぐという事でもあります。普段目にしない多くの命を糧に生きていますが、目に見えた自然と言う命の集合体が削られていく時、大事に生きなければと痛感します。

私が投稿する度にこの手の話ばかりで申し訳なく思っています。ただ野鳥に魅せられた同胞として、どうするかは個々の判断ですが、自然と言うものを再考するというキッカケであればと思います。

お写真のお話をしていなかった!今回は一番上の鳶が好きですね。キリリとした表情も素敵。この時鳶は何を思っていて何を見つめていたのかな?と思わせる一枚に感じます。良い視線誘導が出来ていますね。

初めましてnao42sさん、こんばんは!

拙いブログへの訪問ありがとうございます。
クビワキンクロもメジロガモも素敵に撮られており、
じっくりと見させていただきました。私も友人から
の連絡で行って楽しく撮って来ました。 やっぱり
ヤマセミはいいですね~  私はこんなにも立派な
ヤマセミに会ったことがありませんので、ただただ
羨ましく拝見させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

 渓流でオシドリとは素晴らしいシチュエーションですね。naoさんの的確比類ない画像からは識別点もしっかり賞味出来ます。時期的また状況的に見て此れは当然雌成鳥だろうと容易に推定できる1枚目の画像だけを見ても数多くの識別点が得られるのは1観察者として楽しいです。
何故こんな当たり前の事を言うかと言えば夏季に
オシドリのエクリプスを見て雌だと思い込んでいる方が意外と多いのを思い出したからなのです。勿論
naoさんの事では有りませんよ。

Re: No title

no nameさん、おはようございます。
いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。

いつも色々とお話しして頂いて嬉しいです。
知らない事や考えた事もない事ばかりで本当勉強させてもらっています。

自分自身の存在が彼等にとっての自然となる事を理想としてこれからも活動したいと思っています。

またお願い致します。

Re: 初めましてnao42sさん、こんばんは!

老猿さん。はじめまして、おはようございます。
コメントを頂きまして、ありがとうございます。

読み逃げ失礼致しました。
愛読しているブログのコメント欄からお邪魔しました。

活動範囲が似ているようですのでどこかでお会いできるかも知れませんね。

ヤマセミは良いですね。神秘的な生態でまさしく山の神です。

これからもよろしくお願い致します。

Re: No title

ramblinさん、おはようございます。
いつもお世話になっております。

ありがとうございます。被写体をなるべく詳細に写したいと思って活動していますのでとても嬉しいです。
オシドリの女の子は品があり大好きな野鳥です。

エクリプスに関してはramblinさんに教えて頂くまでは全く知りませんでしたので偉そうな事は言えませんが、確かに全てを女の子と記述してあるものも少なくありませんね。幼鳥もしかりだと思いました。
それでは勿体無いと思いますので自分もramblinさんのようにもっともっと被写体に関心を持ちたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。

それにしても…。

こんばんは!

雨の中の探鳥お疲れ様でした。

水の流れる音と鳥達の
気配だけが感じられる
静かな渓流…。
そういう空気感が
画像から伝わって来ます。

naoさんの画像には
いつも野鳥に対する優しさが
溢れていて拝見していて
いつもハッとさせられます。

私もこういう空気感が
表現できる作品を
作って行きたいと
感じました。(#^.^#)

Re: それにしても…。

torimingooさん、おはようございます。
いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。

静かな渓流の雰囲気が伝わったとの事でとても嬉しいです。
昼間でも薄気味悪い暗い渓流ですが、その場所を住処としている野鳥達が思いの外沢山居ますね。
同じトビでも餌の沢山ある海岸などに居るトビとは顔付きが違います。全体的に警戒心も強めですね。
そんな彼等の仲間になれたらといつも思って活動しています。

torimingooさんの作品から空気感を学ばせて頂き少しでも近づけるように頑張っています。

これからもよろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント