FC2ブログ

記事一覧

待ちぼうけ

今回は先日の撮影から。この日は飛び姿を狙って少しポイントをずらしました。
長い事待っで飛来。そこから飛び出し、岩渡り、そして飛び去りまたしても長い事待って音沙汰無しのヤマセミです。
会ってお話しができれば大成功だと思いますが
本当無念なのは飛び去る際に至近を通過する姿がブレていた事ですね。羽の動きを表現したいという欲が出てSSを落としたのが命取りでした。
とりあえず投稿してしまいましたがこの子が元気なうちにその姿をちゃんと撮影し、大伸ばしにして飾りたいです。


全ての写真はトリミング後リサイズしてあります。





最後まで頂きありがとうございました。

コメント

活き活きと…。

こんばんは!

ヤマセミの飛翔からとまりものまで
どれも素晴らしい作品に
釘付けです。(#^.^#)

それにしてもヤマセミの
表情の活き活きとしている事。
やはりnaoさんが優しい気持ちで
観察されているのがよく分かります。
(o^^o)

No title

おはようございます。

上から5、6枚目いいですね。
目から後頭部側に向けてのブレ感が、風を受ける流れを現し、より飛翔の臨場感が出ているように思います。

近距離通過はSSを落としてのチャンレジだったのですね。nao42Sさんの思う写真にはならなかったようですが、気長にヤマセミにお付き合い頂ければいいですね。

アマチュア写真家はプロと違って、何が何でもその場面を切り取らなければ生きていけないと言うわけではないのが強み。

目標はあれど、急がば回れ。貴方のヤマセミへの思いやこれまでの観察歴があれば、その時は来るはずです。

そして今回のブレてしまった写真も意味を持って見れる時がきます。こういう写真こそ大切にされて下さい。紛れもない貴方とこのヤマセミとだけの時間を切り取った大切な一枚に違いありません。

Re: 活き活きと…。

torimingooさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

ヤマセミの表情を褒めて頂くととても嬉しいです。
勿論本当のところはわかりませんが、この子が笑っているように見える写真を優先して現像しています。
留まり物と飛び物を両立させるのは忙しくてとても難しいです。この時は薄日が射していてSSの自由度が高くラッキーでした。

これからもよろしくお願い致します。

Re: No title

no nameさん、こんにちは。
いつもコメントを頂きまして、ありがとうございます。

5枚目〜は岩渡りの飛び姿ですが30メートルほど距離が有りましたのでなんとかファインダーで追う事ができました。恥ずかしいお話ですがこの動作をファインダーからロストしなかったのは初めてです。というかヤマセミがこの距離で岩渡りを見せてくれたのが初めてなんです。
焦らずじっくりととも思いますが、この子も良い歳で先の事を考えるとつい焦ってしまいます。この子の前の奥様は結局綺麗に写してあげられずに居なくなってしまいましたので、なんとかこの子はと思っています。

ブレてはいますが印刷して鑑賞する分には充分な写りと思いますので大事にしたいと思っています。

またお願い致します。

No title

こんばんは。

テントと言う限られたスペースでの作業になります。飛翔姿をファインダーからロストする事を恥じる事など微塵もありません。

テントと言うスペースは貴方のヤマセミへの配慮。自分はここに居るよと教えてあげた上で、観察撮影をさせてねという意思表示ですからね。

長く付き合ってる中で、少しでもそんな思いがヤマセミに通じた瞬間だったのかも知れませんね。

長く付き合っていれば、ヤマセミも此方も年を重ねる事になりますね。以前の♀は何処かで生きてるかも知れませんね。ただ、繁殖には向かなくなってしまう年頃を迎えてしまったのではと思います。何処かで貴方の心を鷲掴みにした鳴き声、姿で元気にいてくれると思えば、何かヤマセミの棲む渓流が違った意味で愛おしく見えてきそうです。

私にも長らく観察させて貰っている野鳥がいます。ソングポイント。見回りのポイント。主に見れる時期。その他ずっと変わらず楽しませれくれています。この個体に対して私はレンズを向けた事は一度もなく、これからも向ける予定はありません。

目の前に野鳥を見てしまえば、気持ちが高揚して撮影したくなるのですが、そういう一線を越えた、何か友達のような関係と思っています。私が勝手に思っているだけですが…。

野生と触れ合う時、撮影でその姿を美しく残してあげたいと思う気持ちも純粋なもの。撮影もせずにただただ、居てくれる事に心を和ませて、少しでも長く居てくれたらなと思う気持ちも、また純粋。

野鳥を通じて色んな気持ちがありますが、何処かこの人間たちの勝手な思いと言ったら何ですが、そんな気持ちが彼彼女らに通じる瞬間があれば、これに越した幸せはないなと思います。

だから休みには外へ出かけてしまうんですよね。

外が春めいてきて、少しドキドキしてきましたね。もうそろそろ賑やかなシーズンです。本当に野生の有難みを感じます。

コメントの投稿

非公開コメント