記事一覧

アカハシハジロ

今年初めの投稿はアカハシハジロです。
年末の仕事漬けから解放されお正月は色々な野鳥と出会えましたが、最初はなんとなくめでたそうなこの子に決めました。
少しでも詳細に記録したかったので距離のある順光側は諦め逆光側からの撮影にしましたが、この日はサービスも良くとても楽しかったです。
フェンス越しの撮影でしたので現像時にそれなりの編集をしてあります。

写真は全てトリミング後にリサイズしてあります。


最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

こんな…。

おはようございます!

久しぶりの
ブログアップ(#^.^#)
心待ちにしておりました。

柵越し撮影とは思えない
解像度…。

すっ、凄すぎます〜。
(((o(*゚▽゚*)o)))

こんなに解像している
アカハシハジロは見た事ありません。

正に降参です。^ ^

Re: こんな…。

torimingooさん、おはようございます。
いつもコメントを頂きましてありがとうございます。

この時は大変お世話になりました。
柵越しの撮影との事で尻込みしていましたがなんとか撮影できて良かったです。
網の穴に絞ったレンズの中心がくるように気をつけて被写体だけはしっかり写ってくれれば、と子供じみた単純な作戦で撮影しました。
編集前は全体的に白っぽかったです。それが光線によるものか金網によるものかはわかりませんが編集でごまかせる程度の物でラッキーでした。
とても綺麗なカモで見に行って本当に良かったと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

No title

この鳥は水鳥フリークなら垂涎のカモですよね。
私としてはnaoさんの精密なお写真を参考にさせて
頂いて分析的な見地からこの鳥を掘り下げて
みようか等と思いました。

Re: No title

ramblinさん、おはようございます。
いつもコメントを頂きましてありがとうございます。

水鳥好きだけでは無く野鳥カメラマン、現地のお散歩の方々、見た人全員が綺麗だと口にしていました。
比較的綺麗な個体になるのでしょうか?とても艶があり綺麗な毛並みでした。
初めは見れるだけでも良い位の気持ちでしたがやはり綺麗な野鳥を目の前にすると欲が出ました。逆光気味とはいえ近くでのんびりしてくれたのはラッキーでした。一つの課題だった頭を小さくするところも見れましたので御の字です。

これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント